Fotolog

いままで米国内で70以上の街に行っているはずですが、オマハ(ネブラスカ州)に出張したのは初めてです。

この街でメジャーなボクシング興行が行われることはほとんどなく、世界戦は今回のクロフォード戦で史上2度目でした。

これはマンダレイベイで開催された「UFC175」の写真。
女子のバンタム級王者、ロンダ・ラウジーが僅か16秒(!)でベルトを防衛しました。

07.28.2014

更新がしばらく滞ってしまいましたが、その間に

ゲレーロ対亀海 (カーソン 6/21)
クロフォード対ガンボア (オマハ 6/28)
UFC175 (ラスベガス 7/5)
カネロ対ララ (ラスベガス 7/12)

などを取材しました。
どのイベントも、非常に印象的な内容でした

08.2007

4週連続出張の第一段として、ニューヨークへ遠征。
マジソン・スクエア・ガーデンで、ゴロフキン対ギールを取材してきました。

無敵のミドル級王者ゴロフキンが圧倒的な強さを発揮して、3回TKO勝ちを収めています。
フィニッシュブローのタイミングが凄まじかったです。

(C)Naoki Fukuda


カネロ対ララで撮った写真が、英国『ボクシング・ニュース』誌の表紙になりました。

07.18.2014