Fotolog
08.2007

(C)Naoki Fukuda

ダブルタイトルマッチ撮影と同時進行で行っていた仕事で、久しぶりに九段の母校を訪れました。

幼稚園の年長組から小中高と計13年間通った場所ですが、足を踏み入れたのは20年ぶりです。

新しい施設とまったく変わっていない場所が混在していて、ひじょうに不思議な体験ができました。

2週間の一時帰国を終え、14日にラスベガスへ戻ってきました。

今回の東京滞在は長期であるうえ、いつにもまして密度の濃い内容。
たくさんの素晴らしい方々とお会いすることができました。

連日の蒸し暑さは強烈でしたが、それも含めて忘れがたい出張となりました。


08.27.2013

08.17.2013

会場のスタブハブ・センターは、つい最近までホームディポ・センターという名前で知られていた場所。
昼はとても暑く、夜は凍えるほど寒いので、日焼け止めと上着が取材時の必須アイテムになっています。


ロサンゼルス郊外のカーソンに車で出張し、スタブハブ・センターのイベントを取材してきました。

上の写真は衝撃の番狂わせとなったメインのWBCフェザー級戦。圧倒的に有利と思われていた無敗のアブネル・マレスを、ベテランのジョニー・ゴンサレスが初回KOに下しました。

試合後にはキレた地元ファンが、コロナの缶をリング上の勝者に投げつける一幕も(今週のShot of The Week)。
飛び散ったビールをカメラもろとも全身にかぶってしまったため、ひどい状態でホテルに帰るはめとなりました。