マジソン・スクエア・ガーデンが改装され、とれもきれいになっていて驚かされました。

常夏のカンクンへ行く前に、極寒のニューヨークで取材したトラウト対コットの写真です。コットも最後まで粘りましたが、トラウトの懐の深さが上回りました。

Fotolog

12.08.2012

12.19.2012

08.2007

(C)Naoki Fukuda

総会の合間に行った世界遺産チチェン・イッツァのピラミッド。
マヤ暦終了(今年12月21日)の直前、という絶好のタイミングで同地を訪れることができて、感動しました。

ドネアの応援に来ていたBEPのアップル・デ・アップ。

カンクンは楽園のようなビーチリゾートでした。今度は家族旅行で行ってみたいです。

今週発売された『週刊ポスト』をご覧になった方々から、たくさんの嬉しい感想を頂きました。どうもありがとうございます。


ボクマガ編集部・重田玲さんのブログでも紹介して頂きました。

その前の週にラスベガスで行われた「マルケス対パッキャオ4」は、ご存じのように、ここ数年で最大といえる「衝撃の結末」。

取材後、家に帰ってから録画を何度も見てしまいました。



この『フィリピン対メキシコ』の2連戦で、今年の世界戦取材は終了。
29日、ラスベガスで開催される「UFC155」が仕事納めになる予定です。

先週末はテキサス州ヒューストンへ出張し、ドネア対アルセを撮影しました。
結果はほぼ予想通りでしたが、ドネアのその倒しっぷりは期待以上。
破れたアルセは、試合後に引退を表明しています。


ホテルの庭、周辺でよく見かけるイグアナが、ここにもいました。

メキシコのカンクンで行われたWBC総会で『フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー』を頂くことができました。
2012年は私にとって素晴らしい1年でしたが、その最高の締めになりました。