バスケス・ジュニア戦を1週間後に控えたノニト・ドネアの最終調整を、トップランク・ジムで撮影取材してきました。

01.29.2012

Fotolog
08.2007

親日家として知られるノニト。練習の最後には『ワタシハ、サムライデス!』と言いながら、刀を抜く仕草まで見せてくれました。

(C)Naoki Fukuda

準備運動を兼ねたシャドーではメイウェザー、パッキャオ、ロイ・ジョーンズなど、様々な選手のモノマネを連発。これはトレーナーでもあるロベルト・ガルシアの構えを大袈裟に演じて、本人の笑いをとっているところです。

20日に公開となったジーナ・カラーノ主演の『HAYWIRE』を観てきました。
アクションシーンはさすがに迫力満点で、カメラワークも見事でした。

上の写真は5年前、当時のマネージャーの依頼で、まだ無名だったジーナの独占インタビュー&撮影をした時のものです。
その後、MMA界のスターとして大ブレークを果たし、今度はあのソダーバーグ監督の最新作で主役に抜擢。
非常にドラマチックな展開です。


うちの近所には3つの映画館があるのですが、どこも15ほどのスクリーンを備えているため、いつ行ってもガラガラでほぼ貸し切り状態。
快適に映画を観られるので、家族で月に何度か通っています。

昨夜、ラスベガスで行われたWBA世界スーパー・バンタム級王座統一戦は、キューバの天才ギエルモ・リゴンドーの圧勝に終わりました。

00年、04年の五輪で金メダルを獲得し、プロ僅か9戦目でメジャータイトルを統一。この日も無敗の正王者、リコ・ラモスを相手にしながら、完璧な試合運びを見せてくれました。
恐ろしいほどの無表情ぶりも相変わらずです。

『Number』794号のスペシャル対談「西岡利晃×香川照之」にも、写真を3枚使って頂きました。
すでにご覧になられた方も多いと思いますが、非常に読み応えのある内容でした。

01.21.2012




01.03.2012

12月30日にMGMグランドで撮影した「UFC141」の写真です。
日本でもお馴染みのアリスター・オーフレイムが、ブロック・レスナーとの巨漢対決に圧勝しました。


01.27.2012

ウォード対フロッチ戦で撮った写真が、英国の老舗専門誌「ボクシング・ニュース」の表紙になりました。

同号の「SHOT OF THE WEEK」にも、左フックの写真(下)が選ばれています。

明けましておめでとうございます。
おかげさまで、昨年はとても充実した1年となりました。
本年もよろしくお願いいたします。

01.04.20.12