Fotolog

先週はミシシッピ州ビロクシに出張し、「アンドレ・ベルト対ヤン・ザベック」を取材しましたが、運悪くストーム『Lee』が同地方を直撃。3日間、暴風雨に見舞われたあげく、帰りのフライトも変更。さらには飛行機の中で、長時間待機させられるはめになりました。
ビロクシは白い砂浜が続く、美しいリゾート地なのですが、今回はその雰囲気を味わうどころではありませんでした。

試合の方は5回にザベックが目をカットしたため、同ラウンド終了後にストップ。ベルトがTKO勝ちで世界王座へ返り咲いています。


09.21.2011

(C)Naoki Fukuda


前回、紹介した西岡対マルケス戦公式バナーの最終型が出来上がってきました。

原案よりもさらに格好良くなっていて、嬉しいです。Tシャツなどの記念グッズにも、このデザインが使われるとのことです。私にとっても素晴らしい記念となります。

WOWOW公式ポスターにも同様のものを使って頂きました。

セミファイナルで判定勝ちしたスター候補、ゲーリー・ラッセル・ジュニア。

スロベニア、ドイツからたくさんのザベック応援団がきていました。

08.2007

ここからは昨日、ラスベガス・チャイナタウンの専用ジムで撮影したメイウェザー・メディア・ワークアウトの様子です。
ビクトル・オルティスとの対戦が、いよいよ来週に迫りました。

09.13.2011

西岡対マルケス弟のオフィシャル・バナーに、両選手の写真を使っていただきました。
もう少ししたら、MGMを始めとするいろいろな場所に、この図柄の広告が掲げられるとのこと。9月末から始まるファイトウィークが、本当に楽しみです。

前日計量にD&Gの『TOKIO』Tシャツで登場したガンボア。
先日、日本に行った際に入手したものかもしれません。
計量を終え、チームとともにエスカレーターに乗っているところです。

前座に登場したスーパー・フェザー級のホープ、ルイス・クルスは6回TKO勝ち。デビュー以来の連勝を19に伸ばしました。

先週末はアトランチックシティに出張し、ユリオルキス・ガンボア対ポンセ・デレオン戦を取材しました。結果はガンボアの負傷判定勝ち。
ビロクシのベルト戦に続き、2週続けての負傷決着となってしまいました。


土曜日に取材したメイウェザー対オルティス戦は、順当ながらも大荒れの結末。

メイウェザー、オルティス、コルテス主審の中で、誰が一番悪いのか、という議論がファンやメディアの間で続いています。

09.07.2011