08.2007

(C)Naoki Fukuda

2日にラスベガス・チャイナタウンのメイウェザー・ジムで行われた、フロイド・メイウェザーの「メディア・デイ」を取材してきました。
ジム前のテントで、集まった報道陣にプレ・レイバーデイのバーベキューが振る舞われ、その後にメイウェザーが公開練習を行いました。

メイウェザーは予定より1時間遅れて登場。
この日はフォード「Fシリーズ」の中でも飛び抜けて大型の、真っ黒なトラックに乗っていました。

トレーニングは約2時間。1年半以上のブランクがありますが、スタミナの凄さと集中力は相変わらずです。


フリルが重すぎたのか、試合中にマリナージのトランクスが脱げ、アクションが中断する場面も。

09.18.2009

ここからは8月22日のヒューストンの写真です。
ロバート・ゲレーロがIBFスーパー・フェザー級王者のマルコム・クラッセンを判定で下し、2階級制覇を達成しました。


後ろで取材を受けているのは叔父のロジャー。

これはポートランドのUFCでのショット。先日の整形手術で、見事なぱっちり二重になったヴァンダレイ・シウバ(この日はセコンド役)。まるで別人で、最初は誰か分からないほどでした。


Fotolog

テキサス州ヒューストンのGBPイベント(8月22日)、オレゴン州ポートランドのUFC102(8月29日)取材を終え、入稿作業に追われているところです。
試合があまり開催されないこともあって、ポートランドへ行ったのは初めてでしたが、自然が多く、非常にきれいな場所でした。

両出張の間にホルヘ・リナレス(上)のベガス・キャンプも取材しました。

09.05.2009

09.012009

メイウェザー対マルケス戦の公式イベントを取材するため、MGMグランドに連日、通っています。今日はグランド・ガーデンで行われる「前日公開計量」を取材する予定。クラスを上げてきたマルケスのウェート、体の仕上がり具合が興味深いところです。

メイウェザーの復帰戦。ファン・マヌエル・マルケスとのビッグカードは、9月19日にラスベガスのMGMグランドで開催されます。

メインのファン・ディアス対ポーリー・マリナージ戦は、一進一退の攻防でしたが、地元のディアスが論議を呼ぶ判定で勝ちました。

最終会見の壇上になぜか「ライカM7」を持参。写真を撮り続けていたプロモーターのオスカー・デラ・ホーヤ。

左眉の上に凄まじい傷を負った勝者ディアス。