東海岸から戻り、一夜明けてみるとラスベガスは大雪。砂漠のイメージが強いラスベガスですが、一冬に2度ほど雪が積もります。 


前座には北京五輪代表のショーン・エストラーダが出場。1RKO勝ちでプロデビュー戦を飾りました。


カリフォルニア州オンタリオで行われたポール・ウイリアムス&クリス・アレオーラのダブルヘッダーを取材してきました。
イベントが行われたシチズンズ・ビジネス・バンク・アリーナ(アリーナ・ギャラリーに追加)は、10月18日にオープンしたばかりの新築会場。1万人強のキャパシティを持つNBAプレシーズン用のアリーナです。


Fotolog

12.09.2008

08.2007

12.16.2008

驚愕のワンサイドマッチとなった6日の「マニー・パッキャオ対オスカー・デラ・ホーヤ」戦取材、即日入稿作業をなんとか終え、明日の早朝から今年最後の東海岸出張です。
今回は10日のUFCファイトナイト(ノースカロライナ)、11日のスティーブ・カニンガム戦(ニューワーク)、13日のホルト対トーレス3(アトランティックシティ)をハシゴし、フィラデルフィア空港からラスベガスに戻ってくるという強行スケジュール。小型飛行機による移動、長距離ドライブの連続なので、気の抜けない出張になりそうです。

UFCの招待でラスベガス入りしていた石井慧選手を、3日間連続で密着撮影しました。現役金メダリストの能力と精神力は、やはり“ハンパ”ではなかったです。来年以降の活躍が楽しみです。

08年の取材はこれで終了。09年最初の取材は1月9日のユリオルキス・ガンボア戦になりそうです。

3都市を巡る取材から日曜の夜中に戻ってきましたが、今回は飛行機トラブルの多い出張になってしまいました。特に痛かったのが、11日のフライト・キャンセルです。NYの悪天候のため、同方面の便が全て欠航。ニューワークのカニンガム戦取材をやむなく取りやめたうえ、乗り継ぎ空港のシャーロットで一泊するはめになってしまいました。
翌朝、なんとかアトランチックシティ入りし、ケンドール・ホルト戦(上)を取材しましたが、日曜日の戻りの便が電気系統のトラブルで5時間遅れるなど、最後までスムーズに行きませんでした……。

*とはいえ、待ち時間ばかりだったので、その間に原稿や写真整理を全て完了。さらに余った時間でiPod、PSP、DVDを満喫(?)できたのは良かったです。

12.30.2008

(C)Naoki Fukuda

12.01.2008